読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のための健康まとめ!

私が行ったことのまとめをつづります

本日もヒマをもてあまして美肌を作る対策について書いてみた

なんとなく文献でみてみた情報では、「「無添加の化粧水を使用しているから安心できる」などと油断している方、その化粧水の何が無添加か確認しましたか?実のところ、1種類の添加物を無添加としただけでも「無添加」の製品として構わないのです。」な、いわれているそうです。

素人ですが、書物でみてみた情報では、「皮膚のタンパク質の70%がコラーゲンによって占められ、肌細胞の隙間を満たすように繊維状あるいは膜状に存在しているのです。肌にハリやつやを与え、シワやたるみのない滑らかな肌を保ち続ける真皮を組成する中心の成分です。」だと公表されているそうです。

素人ですが、ネットでみてみた情報では、「美容的な効果をターゲットとしたヒアルロン酸は、保湿力の高さを謳った化粧水のような基礎化粧品や美容サプリメントなどで有益に使われたり、危険性が少ない物質なのでヒアルロン酸注射という美容治療としてもよく用いられています。」だと提言されているみたいです。

なんとなくネットで探した限りですが、「よく耳にするコラーゲンという物質は生体構造の骨格を形成するタンパク質で、数種類のアミノ酸が組み合わさって作られているもののことです。人の体内の全タンパク質のうち約3分の1がこのコラーゲンというものによってできているのです。」な、解釈されているらしいです。

本日文献で調べた限りでは、「「無添加と表示されている化粧水を使うようにしているから安心できる」と楽観している方、その化粧水の何が無添加か確認しましたか?実のところ、有害性があるとされる成分の中の1つを抜いただけでも「無添加」と表示していいことになっているのです。」な、結論されてい模様です。

私が書物で調べた限りでは、「強い日光にさらされた後にまずしなければいけないこと。それこそが、しっかり保湿することです。これが本当に大切なものなのです。好ましくは、日焼けしたすぐあとというだけではなくて、保湿は習慣的に実践することをお勧めします。」のように考えられているらしいです。

なんとなくサイトで集めていた情報ですが、「セラミドは肌の表面にある角質層の機能を守るために主要となる成分のため、老化が気になる肌やアトピーでダメージを負った肌にはセラミドの継続的な補給は欠かしたくない対策法の一つでもあります。」な、解釈されていると、思います。

さて、最近は「ヒアルロン酸は乳児の時が一番多く、30代を過ぎるころから急激に減少速度が加速し、40歳代では赤ちゃんの時と比較してみると、約5割程度に減ってしまい、60代を過ぎるとかなりの量が減ってしまいます。」と、提言されている模様です。

私がサーチエンジンで調べた限りでは、「水の含有量を除いた人間の身体の50%はタンパク質によって占められていて、そのほぼ3〜4割がコラーゲンです。コラーゲンが担う主な役目とは全身のあらゆる組織を構成する構成成分になる点です。」な、いわれていると、思います。

ちなみに今日は「注目の保湿成分セラミドは、肌の新陳代謝のプロセスの中で作られる“細胞間脂質”を指し、水を約3%程度抱え込んで、細胞の一つ一つをセメントの様な役目をしてつなげる大切な働きを有しています。」のように解釈されているらしいです。