読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のための健康まとめ!

私が行ったことのまとめをつづります

本日も取りとめもなくツルツル素肌を保つ方法について思いをはせています。

そのために、 水分を入れない人間の身体の50%はタンパク質により作られ、そのうちのほぼ3〜4割がコラーゲンとなっています。コラーゲンの持つ主な役割として知られているのは身体の皮膚や筋肉、内臓などを作るための部材になる点です。」と、公表されているそうです。

本日検索でみてみた情報では、「ちょっとした刺激でヒリヒリしやすい敏感肌や辛い痒みのある乾燥肌で悩みを抱えている方に知っていただきたい情報があります。あなたの肌の状態を悪化させているのは思いがけないことかもしれませんが今使用中の化粧水に含まれている有害性のある添加物かもしれません!」な、解釈されている模様です。

私が書物でみてみた情報では、「とてもカサついた肌の健康状態で悩んでいる場合は、体内の組織にコラーゲンが申し分なく存在していれば、水がきちんと確保されますから、乾燥した肌への対策にも効果があります。」な、解釈されていると、思います。

素人ですが、ネットで集めていた情報ですが、「注目の美容成分セラミドにはメラニンの合成を防ぎ、女性の大敵であるシミやそばかすを防御する優れた美白効果と皮膚を保湿することによって、ドライスキンや小じわ、肌の荒れなどの色々な肌トラブルを防止する優れた美肌効果があるのです。」のように解釈されているらしいです。

素人ですが、サイトで探した限りですが、「洗顔料で洗顔した後は時間がたつごとに化粧水の保湿成分が肌に吸収される割合は減っていきます。また洗顔料で顔を洗った後がもっとも乾燥が進むので、なるべく急いで保湿成分の入ったエモリエント効果のある化粧水を肌に与えないと潤いが失われてしまいます。」な、提言されているとの事です。

それはそうと「よく知られている高機能成分セラミドにはメラニンの産生を抑制し、日焼けなどが原因のシミ・そばかすを予防する効果的な美白効果と皮膚を保湿することによって、カサつきやシワ、肌荒れのようなたくさんの肌の悩みを解消する高い美肌作用を持っています。」な、考えられているようです。

なんとなく書物でみてみた情報では、「スキンケアの基本として重要な化粧水を肌に使用する際には、まず適切な量を手のひらに取って、温めていくような感じをキープしつつ手のひら全体に広げ、顔の肌全体にソフトに行き渡らせてなじませます。」な、いう人が多いらしいです。

ちなみに私は「肌に備わるバリア機能で潤いを保とうと肌は奮闘しますが、その重要な働きは年齢の影響で低下してくるので、スキンケアを意識した保湿によって要る分を補充する必要が生じます。」だと公表されているみたいです。

逆に私は「よく聞くプラセンタとは英語で哺乳類が持つ胎盤を意味しています。化粧品や健康食品・サプリで最近頻繁にプラセンタを贅沢に含有など目にすることがありますが、これについては臓器としての胎盤そのもののことを表すわけではないので不安に思う必要はありません。」な、いう人が多いみたいです。

素人ですが、文献で探した限りですが、「何と言っても美容液は肌を保湿する作用がしっかりしていることが大変重要なので、保湿する成分がどれ程の割合で添加されているか確認することをお勧めします。多くの製品の中には保湿だけに焦点を当てている製品などもあるのです。」だと提言されているそうです。